【名言】~無駄の中にこそ、宝物は埋まっている~(秋元康)

スポンサーリンク

おはようございます。朝から元気を「あさげん」です。
本日も朝から活力になる言葉をお届けいたします。

 

さて、本日は音楽プロデューサー、作詞家、映画監督、放送作家とマルチな才能をお持ちで、
有名アイドルグループのAKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーもしている『秋元康』氏の言葉です。

 

〜時間に追われている人は人生を楽しめない。
無駄な時間の中にこそ、宝物は埋まっているのです。〜

 

こちらの言葉に追加で私の意見も述べさせていただくと
「それでも無駄だとわかっていることに時間を費やす」のはもったいない!

 

しかし「本当に意味があるかわからないけど一生懸命やること」は無駄ではないのではない気がします。

 

私も以前はベンチャー企業に勤めており、新卒時代は日々時間に追われていました。
その間、「いまやっていることは本当に意味があるのか」と疑問を持ちながら、業務していたこともあります。

 

しかし、結果的にはそれらは無駄ではなくしっかりと自分の糧やスキルになっていて、現在の仕事場でも活用できています。
そして、今では前職より時間の余裕もできて、このようにブログに挑戦することもできています。

 

また時間に関しては、自分の時間にゆとりができると、
心のゆとりもできて人生が好転すると身をもって体験してきました。

 

今時間に追われているという方は、できるだけ自分の時間を確保に注力してみてください。
そして、今無駄なことに一生懸命になっているなと思う方は、頑張って続けてみると意外と出口は明るいこともあるかもしれません。

 

そんな一生懸命な頑張り屋の方々に届ければ幸いです。

 

さてそれでは、本日はこの辺で。
それでは本日も素晴らしい一日を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました