【名言】プロとはお客様の満足にこだわる人(台東デザイナーズビレッジ村長:鈴木淳)

名言
スポンサーリンク

おはようございます。朝から元気を「あさげん」です。
本日も活力になる言葉をお届けいたします。

 

さて、本日は 台東デザイナーズビレッジ村長の『鈴木淳』氏の言葉です。

~アマは自分の満足にこだわり、プロはお客様の満足にこだわる。~
(台東デザイナーズビレッジ村長:鈴木淳)

スポンサーリンク

プロとはお客様の満足にこだわる人

 

<a href="https://pixabay.com/ja/users/GraphicMama-team-2641041/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1453895">GraphicMama-team</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=1453895">Pixabay</a>からの画像

プロとは=プロフェッショナル(Professional)の略。

[名]専門家。本職。プロ。⇔アマチュア。
[形動]職業的、専門的であるさま。「プロフェッショナルな仕事振り
※引用:goo国語辞書

個人的にお金の軸で考えるとプロとは価値を与え、それに対して対価が発生しており、お客様からの対価を得ている人だと思っている。
逆説をすると、お客様から対価をもらっている人は“プロ”という認識を持つべきなのではないだろうか。

 

例えば、
・プロ野球選手=魅力的な野球やプレイを魅せられる人達=見ている人達の満足
・プロ営業マン=クライアントに一番合ったものを提供できる人=利用者の満足
・プロブロガー=訪問者が価値あるコンテンツだと感じるものを作れる人達=読者の満足

 

稼いでいないのならばプロではないというわけではないが、稼ぎたいのであればプロ意識(=お客様に価値があるものを作る必要がある意識)を持つ必要がある。

 

その為、常日頃からお客様を満足させる為にはどうしたら良いか試行錯誤行動するのが大切!

スポンサーリンク

アマとは自分の満足にこだわる人

 

アマとは=アマチュアの略。

芸術・スポーツなどを、職業としてではなく、趣味として愛好する人。愛好家。しろうと
※引用:goo国語辞書

スポーツの世界でよく“プロ”と“アマ”という言葉が使われるが、こちらも“プロ”は対価があり、“アマ”には対価がない。
厳しい見方をすると、アマは趣味の域を超えられておらず、周りの人を満足にさせる域には達していないという事である。

 

例えば
・草野球=野球をしたい人達=自分の満足
・ノルマに追われる営業マン=自分の売りたいもの(利益率が良いもの等)を提供する人=自分の為
・稼げないブロガー=自分の書きたいことを書いてしまっている人達=まさに今の自分

 

もちろん、スポーツや特定の分野では、アマでも稼いでいる人はいるかもしれないが、極一部。もし対価をもらっているのであればその方は“プロ意識”がある人である。

今のあなたは“プロ”か“アマ”かどちらでしょうか。

スポンサーリンク

結論:プロとはお客様の満足を第一に考え行動できる人!

 

プロとは相手の満足にこだわり、価値を与えられる人

 

その為には、まずはプロ意識を持つことから始めよう。
プロ意識とは、お客様の満足にこだわり「分析」と「実行」を繰り返し、そして「継続」を意識すること。

 

私もまだまだブログ初心者ですが、『読者』を常に想像し、その方々の為に何を与えられるか考えていきたい!

 

参考ブログ:トップブロガーマナブさんのmanablogより
あなたがブログを書けない理由。それは『プロ意識』がないからです。

 

さて、それではこの辺で。
本日も素晴らしい一日を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました