【名言】~いい加減だと言い訳が出る、一生懸命だと知恵が出る~(戦国武将:武田信玄)

名言
スポンサーリンク

おはようございます。朝から元気を「あさげん」です。
本日も活力になる情報をお届けいたします。

 

さて、本日は武田家当主であり、甲斐の守護大名、そして戦国大名として有名な戦国武将『武田信玄』氏の言葉をお届けいたします。

~一生懸命だと知恵が出る。
中途半端だと愚痴が出る。
いい加減だと言い訳が出る。~(戦国武将:武田信玄)

こちらの逆説を説くと、
言い訳が出てしまうということは、いい加減な気持ちで取り組んでている証。
愚痴が出てしまうということは、心が中途半端な状態な証。
知恵が出てるということは、一生懸命な証。

 

一言にいい加減や中途半端を見直し、一生懸命頑張りなさい!といっても、
明日からすぐに一生懸命に頑張れるわけはない。

 

なので、まずは行動を変えてみる。
言い訳や愚痴を言ってしまっていると思うのであれば、頻度を減らす、言わない努力をしてみる。
その上で、一生懸命になれることを模索する。

 

会社勤めの方は 私の経験上“言われた仕事”や受動的な物事には一生懸命に取り組めない。
受動的に降られた仕事を一生懸命取り組むには継続していくことで“やりがい”が出てくる。

 

反対に能動的に自分は“これがしたい”というものが出てきた時は、その気持ちを大切に、可能な範囲内でできるだけ行動して下さい。

 

そして、もし現時点で知恵やスキルが身に着いている実感があるのであれば、それは一生懸命に取り組んでいる証拠である。

 

自分の行動を見つめ直すきっかけになれば幸いです。

 

さてそれでは、本日はこの辺で。
それでは本日も素晴らしい一日を!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました