【名言】成功するためには

スポンサーリンク

~『私は9,000回以上シュートを外し、300回試合に敗れた。
決勝シュートを任されて26回も外した。
私は人生で何度も何度も失敗してきた。
だから私は成功したんだ。』~

おはようございます。朝から元気を「あさげん」です。

本日の朝の一言はバスケットボールの神様マイケルジョーダンの言葉です。
まずマイケルジョーダンがどんな人物かというと、バスケットボールの世界最高峰NBAの元選手で、その実績から『バスケットボールの神様』と呼ばれている方です。
スポーツが好きな方やバスケットボールをされている方はご存知の方も多いのではないでしょうか。

そんなバスケットボールの神様マイケルジョーダンの言葉です。
『私は9,000回以上シュートを外し、300回試合に敗れた。
決勝シュートを任されて26回も外した。
私は人生で何度も何度も失敗してきた。
だから私は成功したんだ。』

要は『成功した理由は、たくさんの失敗をしてきたからだ』という事かと思いますが、
私一般庶民のあさげん的にもっと噛み砕くと『これまでたくさんの失敗をしたけど、諦めず挑戦し続けてきて、結果それが成功に繋がった』という解釈が一番しっくりきます。

『成功したい』という強い気持ちをお持ちの方ももちちろんですが、もっと日頃仕事や家事や様々な事に追われている方々は、成功云々よりも今日の一日をいつも通り過ごせるか。ということではないですか?
私あさげんもただの一般庶民で『成功したい』という気持ちがないわけではないですが、毎朝の仕事が憂鬱で朝スッと起きれませんし、失敗やミスをした時にはやはり落ち込みます。
そのような境遇の方って少なくないと思うんですよね。「サザエさんシンドローム」なんて言葉があったりするくらいなので。笑

なので、最近実際に何か失敗してしまった、もしくは何かに挑戦したいけど失敗が怖くてまだ行動の勇気が出ないという方の後押しになれば思います。

失敗したのは挑戦した証、失敗が怖いのは挑戦しようとしている証です。

成功者って言葉を聞くと『何も失敗せずに成功した人』って思ってしまったりするんですよね。
あとは、私が関わった成功者や社長の方ってすごく負けず嫌いなんですよ。笑
失敗を失敗と認めないというか、成功するまでやる!って感じの方が多い気がします。

そのようなあなたの近くにもいる成功者を身近でみると『成功って何かすごいことをしなきゃいけない』とか『あぁ、成功するにはこのような気持ちが必要なのだな』と思ってしまい、「自分には無理だな」と思っちゃったりしませんか?
そんな私と同じ境遇の方々にお伝えしたいのは、「失敗したって良いんだよ、むしろ挑戦した、挑戦しようとしている自分をもっと大切にしてあげて下さい」ということです。今あなたの身近にいる成功者もたくさんの失敗重ねてきています。失敗しても思考をやめず続ける力があっただけです。

私もサラリーマンで、会社でこれまでにたくさんの失敗とミスをしてきました。
ただその失敗やミスから学んだこともたくさんあります。
身をもって学ぶ。これが何よりの成長や学びになるかと思います。

失敗したのは挑戦した証、失敗が怖いのは挑戦しようとしている証です。

そんな自分を褒めてあげて下さい。
さてそれでは、本日はこの辺で。
それでは本日も素晴らしい一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました